増大くんMAX取り付け

2015年8月 8日 (土)

ホンダ・ステップワゴン スパーダ DBA-RK5 に、マグ増くんを施工しました。

Img_6143_edited1

千葉県より、お越しいただきました。

遠くから、ありがとうございます。m(__)m

Img_6145_edited1

エンジンは、R20A 。

JC08モード燃費    14.8km/ℓ

エアクリBOX は、

Img_6147_edited1

バッテリー外さないと、アクセスできません。

Img_6148_edited1

バックアップ取って、バッテリー外します。

Img_6149_edited1

施工するのは、

積層15段・増大くんMAX と、積層9段・増大くんW-MAX 。

Img_3806_edited1

1次側をきれいにして、

Img_6150_edited1

エアクリBOX 入り口に、増大くんW-MAX 。

Img_6151_edited1

そして、積層15段・増大くんMAX を施工。

Img_6152_edited1

エアクリBOXを、元に戻して、

Img_6153_edited1

マグネタイザーを施工して、完了です。

エンジン始動して、早速試乗してもらいました。


感想は?

「あまり、変わりません。」

「しいて言えば?少し軽くなったような?」

「燃費で見るしかないですかね?」



残念ながら、体感できなかったようですね!


タコメーターの様子は、どうでしょう?

こちらは、到着時。

Img_6144_edited1

ここまでの燃費は、16km/ℓ

なかなか手ごわいですね!

試乗後の写真は、取り忘れていました。

m(__)m


これから、清水魚市場に、シラスを食べに行くそうです。 fish fish fish

新鮮なシラスを、たくさん食べていってください。


本日は、ありがとうございました。

その後のリポートも、お待ちしています。

m(__)m






.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

トヨタ・エスティマ CBA-ACR30W に、マグ増くんを施工しました。

神奈川県川崎市より、お越しいただきました。

Img_5889_edited1


アエラス Gエディション。

Img_5890_edited1

直列4気筒DOHC 2362cc 4AT。

ご用命は、マグ増くんと、パウダー塗装です。

Img_5891_edited1

エアクリBOXは、エンジンの上にあります。

Img_5893_edited1

こちらが2次側です。

パウダー塗装の為に、取り外そうとしたのですが?

Img_5895_edited1

ホースバンドが固着していて、どうしても外れない。

無理な力を入れると、歪んでしまう為に、今回は断念。 weep

1次側のみのパウダー塗装になります。

Img_5894_edited1

乾かしている間に、マグネタイザーを施工。

施工する増大くんは、

Img_5887_edited1

積層12段・増大くんMAXと、積層4段・増大くんMAXが3つと、積層4段・増大くんW-MAX の、エスティマセットです。

Img_5896_edited1

サクションパイプ入口をパウダー塗装してから、積層4段・増大くんW-MAX を施工。

Img_5897_edited1

次に1次側、

Img_5899_edited1

きれいに収まりました。

Img_5900_edited1

入口の積層12弾は、マグネットを2個使用。

組み付けて、エンジン始動です。


施工前から、マフラーからの水は確認できていたそうですが、

更に増えたのではないでしょうか?

Img_5901_edited1

撮影不能でした。 happy01


早速試乗して頂きました。

感想は?

「走り始めが、軽くなりましたね!」

「それと、今までよりも、低い回転数で変速するようになりました。」


アクセルの踏込量が、今までよりも少ないって事ですよね!

貴重な感想、ありがとうございました。

Img_5888_edited1

こちらは、到着時のタコメーター。

試乗後のタコメーターは、

Img_5903_edited1

僅かに上がりましたか?

Img_5904_edited1

レーダー探知機に、数字で回転数出てました!

到着時に気が付けばよかったですね。 weep


本日は、ありがとうございました。

その後のリポートも、お待ちしています。

m(__)m






.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

ホンダ・ステップワゴン DBA-RG1 に、増大くんを施工しました。

名古屋から、お越しいただきました。

キャンピングカー仕様です。

Img_5866_edited1

ご用命は、増大くんの施工と、パワー・プラグ・シムを使って、スパークプラグの交換です。

Img_5868_edited1

10・15モード燃費、12.2km/ℓ

到着時のアイドリングは?

Img_5865_edited1

デジタルでした。 coldsweats01

横に目を移すと?

Img_5867_edited1

走行距離は、20万km オーバー。 coldsweats02

Img_5870_edited1

エアクリBOXは、奥まった所にあります。

ヒューズBOXをずらし、エアクリーナホース外すと、アクシデント発生。

Img_5880_edited1

劣化していたエアクリーナホースに、亀裂が入ってしまいました。

申し訳ありません。

m(__)m

応急処置をしておきました。

施工する増大くんは、

Img_5864_edited1

積層8段増大くんW-MAX、積層8段増大くんMAX、積層5段増大くんMAX。

Img_5871_edited1

1次側、エアクリBOX内をきれいにしてから、

Img_5873_edited1

増大くんを施工。

続いて、パワー・プラグ・シムです。

Img_5869_edited1

カバーを外して、

Img_5874_edited1

スパーク・プラグを取り外し。

Img_5877_edited1

だいぶ減っていましたね。

Ppsimu


向きが合っていないスパーク・プラグは、シムで調整します。

Img_5879_edited1

4本とも揃えて完了です。

組み付けて、エンジン始動です。

Img_5885_edited1

もともと水も垂れていたんでしょうね。

マフラー内はきれいですね!

早速、試乗して頂きました。

感想は?

「車が、軽くなりましたね~。」

「メーター内のECO表示灯が、良く点くようになりました。」

それって、アクセル開度が減ったって事ですよね!

燃費 UP に、期待が持てそうですね。


本日はありがとうございました。

その後のリポートも、お待ちしています。

m(__)m






.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

スズキ・エブリイ DA64V に、増大くんを施工しました。

長野県諏訪市より、お越しいただきました。

Img_5749_edited1

ちょくちょく、清水区までお仕事に来るそうで、仕事の合間を見て施工する事になりました。

Img_5754_edited1

現在の走行距離は、178,582km 。 coldsweats02

走ってますね~!

Img_5751_edited1

エアクリBOXは、運転席の下。

Img_5752_edited1

1次側は、ご覧の様にすんごく汚れています。

取り外して洗浄してから、増大くんの施工です。

施工する増大くんは、

Img_5744_edited1

積層6段と、7段の増大くんMAX 。

マグネットは2個づつ入っています。

Img_5753_edited1

以上組み付けて、エンジン始動です。

Img_5750_edited1

到着時のタコメーター。

Img_5755_edited1

こちらは、施工後のタコメーター。

少し上がりましたか?


早速、試乗してもらう事にしました。

感想は?

「低速トルクが上がりましたね。」

体感していただき、ありがとうございます。 happy01


その後のリポートも、お待ちしています。

ありがとうございました。

m(__)m





.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

メルセデス・ベンツ E320 CDI に、増大くんを施工しました。

あけまして、おめでとうございます。

本年も、よろしくお願いします。

ずいぶんと遅い、新年のあいさつとなってしまいました。

E320に施工したのも、半月ぐらい前になります。 coldsweats01

Img_0078_edited1

3年前に、スバル・サンバーに施工させて頂いたお客さんです。

現在も、元気に走っているそうですが、

今回は、

Img_5673_edited1

メルセデス・ベンツ E320 CDI。 Σ( ̄ロ ̄lll)

Img_5674_edited1

V型6気筒DOHCICターボ (ディーゼル)2986cc。

ご用命は、増大くん施工+パウダー塗装+マグネタイザーの施工です。

Img_5692_edited1

エアクリBOXは、2つあります。

こちらが右側。

Img_5693_edited1

こちらは左側。

エレメントが縦置きの為、増大くんを固定するのが難しく、しかも施工箇所がほとんどありません。

Img_5682_edited1

Img_5683_edited1

Img_5684_edited1

右側になりますが、この薄さです。

エレメントが入る部分を考えると、下手に施工すると完璧に吸気抵抗になってしまいます。

Img_5689_edited1

Img_5690_edited1

左側も、ごらんの通りです。

まずは、ばらしてパウダー塗装します。

右側に1次側。

Img_5679_edited1

増大くんの施工余地無し。

Img_5680_edited1

2次側には少しありますが、怖くて出来ません。

Img_5686_edited1

左側も、同じです。

Img_5687_edited1

悩んだ末に、施工する増大くんは?

Img_5675_edited1

磁石サンドを2つだけ! weep

Img_5685_edited1

Img_5691_edited1

脱落しなく、確実に固定するには、磁石サンドしか思い付きませんでした。

Img_5677_edited1

足りない分は、マグネタイザーに頑張ってもらいましょう。

以上、組み付けてエンジン始動です。

Img_5694_edited1

さすがにV6エンジン。

振動が少なく、ディーゼルを感じさせませんね!

Img_5695_edited1

Img_5696_edited1

これがディーゼル? coldsweats02

マフラー内は、全然すすがありません。

水が垂れるまでは待っていませんでしたが、マフラー内は、水が溜まってきていました。

さっそく試乗してもらいましたが、

感想は?

「分かりません。」

仕方が無いところですが、帰りの燃費に期待します。


その後のリポートを、お待ちしています。

ありがとうございました。

m(__)m









.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

ホンダ・アクティ トラックに、増大くんを施工しました。

ひさ びさ~の、増大くん施工です。

Img_5633_edited1

静岡市内より、お越し頂きました。

貴重な、キャブレータ車です。

Img_5634_edited1

昔、施工したことがあります。

このエアクリBOX。

P1050284

佐川の宅配の、おばちゃんの車。

今は、配送地区が変わって、音沙汰無しですが?

そういえば、半年ぐらい前に、「バッテリー上がっちゃったから、助けて~!」

って、電話あったけど。

助けに行ってそのまんま。

そのときの料金、まだもらってないよ~! coldsweats02

見てたら、持ってきてね! yen yen yen

話がそれました。

Img_5636_edited1

筒型のエレメントなので、増大くんを施工する場所がほとんどありません。

Img_5637_edited1

エレメントを外して、きれいにした後に、

Img_5638_edited1

磁石サンドを、4セット。

佐川のおばちゃんでも体感できましたから、これで大丈夫でしょう。

組み付けて、エンジン始動です。

Img_5640_edited1

マフラー出口、内側にはだんだんと水滴が付き始めましたが、

中々、垂れてきません。

Img_5641_edited1

その後に、モクモク状態。

早速、試乗してもらいました。

感想は?

「低速の力が増したようですね!」

体感できたようですね!

エンジンの回転も軽くなっていると思いますから、回し過ぎには注意してくださいね。

本日は、ありがとうございました。

m(__)m





.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

ダイハツ・テリオスキッド ABA-J111G 5MT に、増大くんを施工しました。

Img_5370_edited1

千葉県柏市から、お越し頂きました。

Img_5386_edited1

男の、5速MTです。 happy01

Img_5368_edited1

タイヤは、ヨコハマ ジオランダー A/T-S 175/80R-15 。

Img_5372_edited1

エンジンは、EF-DET 、659cc 。

10・15モード燃費 16.8km/ℓ

Img_5371_edited1

インタークーラー上には、セミが!

交通事故に遭ったんでしょうね~!

しっかり、埋葬して置きました。 ( ー人ー)|||~~~ ナムナム

Img_5374_edited1

施工内容は、パウダー塗装後に、

Img_5375_edited1

増大くん、テリオスキッド用セットの施工です。

Img_5380_edited1

エアクリBOX、1次側・2次側パウダー塗装後に、

1次側には、積層6段・増大くんMAX X 2 。

Img_5379_edited1

サクションパイプ入り口に、積層4段・増大くんW-MAX を施工して完成です。

組み付けて、エンジン始動です。

Img_5376_edited1

施工前のマフラー内は、すすで真っ黒!

ターボ付きなので、仕方の無いところです。 weep

Img_5384_edited1

施工後は、すす交じりの水が、流れ出て来ました。 happy01

Img_5369_edited1

到着後の、タコメーター。

Img_5381_edited1

施工後は、ちょっと下がりましたね!

早速試乗してもらいました。

感想は?

お客、「何と無く、低速トルクが増したような?」

ハッキリとは、体感出来なかったようです。

( ̄へ ̄|||) ウーム

パウダー塗装が、乾燥する一週間後までお預けでしょうか?

増大くんは、走りこむほどに良くなっていきます。

大事に育ててやってください。

本日は、ありがとうございました。

m(__)m





.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

ホンダ・オデッセイ LA-RA8 に、増大くんを施工しました。

静岡県内より、お越しいただきました。

Img_5315_edited1

購入して間もないのですが、燃費は 5.5km/ℓ との事です。 weep

ガソリン価格高騰の折、増大くんに白羽の矢が立ちました。

Img_5313_edited1

タイヤは、225/40R18 。

Img_5316_edited1

エンジンは J30A V6 2997cc 。

10・15モード燃費は、9.2km/ℓ

シリンダヘッドカバーが、カッコい~です。

Img_5317_edited1

高級そうですね~!

Img_5318_edited1

以前1台施工しているので、増大くんは、予め組み立てておく事が出来ました。 coldsweats01

Img_5319_edited1

エアクリBOX、1次側をきれいにして、

Img_2404_edited1

施工するのは、

積層15段・増大くんMAXと、積層5段・増大くんMAXが二つです。

Img_5320_edited1

組み付けて、エンジン始動です。

Img_5321_edited1

垂れてはきませんが、中はびしょびしょ!sweat01 sweat01

早速、試乗してもらいました。

感想は?

客、「あまり分かりません。」

 

   「ただ、1速から2速に入る時のショックが、小さくなりました。」

変化ありましたね~! happy01

増大くん施工により、低速トルクが増えた為、シフトアップ回転数が下がり、シフトアップのショックが穏やかになった為と思われます。

期待、持てそうですね!

タコメータはどうでしょう?

Img_5314_edited1

到着時のタコメーター。

Img_5323_edited1

施工後のタコメーター。

前回施工したRA-8 と同じように、少し上がりましたね。

本日は、ありがとうございました。

その後のリポートも、お待ちしています。

m(__)m





.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

ダイハツ・テリオスキッド ABA-J111G に、増大くんを施工しました。

静岡市内のお客さんです。

到着したのは、薄暗くなり始めた PM 6:30

Img_5189_edited1

お仕事終わって、かっ飛んで来てくれました。

Img_5188_edited1

タイヤは、グッドイヤー WRANGLER HP 175/80R15 。

Img_5177_edited1

エンジンは、EF-DET 、659cc 。

10・15モード燃費 15.4km/ℓ

Img_5178_edited1

こちらが、エアクリBOX 。

施工するのは、テリオスキッド・増大くんセット!

Img_5179_edited1

組み立て済みなので、施工時間は20分。 happy01

Img_5181_edited1

エアクリBOX 1次側に、積層6段・増大くんMAX を、並べて施工。

Img_5180_edited1

積層4段・増大くん W-MAX は、

Img_5182_edited1

サクションパイプ入り口に挿入。

後は、組み付けて、エンジン始動です。

Img_5186_edited1

マフラー内は、水滴がびっしりですが、垂れるまでには至りませんでした。 weep

Img_5176_edited1

到着時のタコメーター。

Img_5183_edited1

施工後は、少し下がりましたね!

早速試乗してもらいました。

感想は?

「分かりません!」 キッパリ

分かりませんでしたか?


エンジン音が静かになったとか?

発進時に、力強くなったとか?

定速走行時に、ス~ッと走るとか?

ATの、シフトアップ時の回転数が下がったとか?

エンジンブレーキが、効きにくくなったとか?

燃費が良くなったとか? 「これ大事」


いろいろな変化が出てくると思いますので、しばらく観察してみてください。

その後のリポートも、お待ちしています。

ありがとうございました。

m(__)m





.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

スバル・インプレッサ WRX STI に、増大くんを施工しました。

Img_5017_edited1

ご近所の、お客さんです。

P1030580_edited1

以前のお車は、スバル・レガシー!

Img_5015_edited1

最近、体力の衰えを感じてきたそうなんですが?

今なら、まだマニュアル車が乗れる。

ちょっと大げさですけど、人生最後の、マニュアル車に選んだのが、 WRX STI です。

ちょっと、クラッチ重すぎですけどね! coldsweats01

Img_5016_edited1

タイヤは、YOKOHAMA DNA S.drive 235/45R17 。

ブレンボ、付いてます!

Img_5018_edited1

エンジンは、EJ20 。

10・15モード燃費 10.2km/ℓ

Img_5020_edited1

レガシーよりも、古い形のエアクリBOX です。

Img_5021_edited1

こちらは、2次側。

Img_5023_edited1

こちらが1次側です。

Img_5025_edited1

施工するのは、レガシーに施工してあった、6年使用した増大くん Ver.1。

PWPは、1枚破れかけているので、1枚のみ使用します。

Img_5026_edited1

サクションパイプに、積層7段・W-MAX 。

Img_5029_edited1

ちょっと安定していませんが、ご近所なんで様子見で。

Img_5027_edited1

定番の、磁石サンド x 2 。

Img_5034_edited1

2次側には、パウダー塗装。

Img_5032_edited1

1次側も、パウダー塗装の後に、PWP を敷き。

積層・5段 X 2 に、中央の積層4段はマグネット入っていません。

以上組み付けて、エンジン始動です。

Img_5035_edited1

撮影不能です。


施工前に、少し気になっていたアイドリングでのハンチングが、少なくなっているように思います。

しかし、排気ガスが目にしみます。 weep

パウダー塗装は、半乾きですしね!

少し立てば、変化が見られると思います。


早速試乗してもらいました。


感想は?

「車が、軽くなったね!」

「低速トルクが増した為か?1速でギクシャクしなくなり、運転が楽になったよ。」


増大くんは、半永久的ですね!


ありがとうございました。

m(__)m



.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧