趣味

2009年7月 4日 (土)

LinkStation、LS-300GLのHDDを、またまた換装!

前回、WesternDigital Caviar WD10EACS-D6B0に換装後、REGZA Z2000の専用HDDで使用するのには、アクセスが遅く、少々ストレスが溜まっていました。

使用するのは、メインPC作成時に購入しておいた、Deskstar 7K1000.Bシリーズ HDT721010SLA360 1TB

P1090620_edited1

HDDの回転数が、5200rpm → 7200rpmになるので、サクサク動いてくれるでしょう。

3台目になる、抜け殻のLinkStation LS-320GLにHDT721010SLA360 1TB を組み込み、

P1100144_edited1

LinkStation のバックアップ機能を使い、ギガビットハブを咬ましてデーター移動。

いらない番組を捨てても、350GBあります。

バックアップに掛かった時間は、約20時間。  ι(´Д`υ)アセアセ

本来ならば、データー移動したLinkStation LS-320GLをそのまま使えば良いのですが、LS-300GLと、LS-320GLとでは、微妙に作りが違うんです。

P1100148_edited1

LS-300GL。

P1100149_edited1

LS-320GL。

LS-320GLの方が、だいぶコストダウンされています。

問題は、

P1100155_edited1

エアフローなんです。

下がLS-300GL。

上のLS-320GLには、空気取入れ口がありません。

P11100154_edited1

あるのは、底の部分だけ。

P1100153_edited1

LS-300GLは、前にもありますが、LS-320GLには、ありません。

面倒でも、交換したくなりますよね~!

交換して作業終了。
.
.
.
.
.
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
.
.
.
.
P1040311_edited1

先日購入した、Panasonic HDC-SD7

ハイビジョン画質のまま再生しようとすると、どうもスマートに再生できない。

もっと簡単に再生できないだろうか?

     ( ̄へ ̄|||) ウーム
.


考え中に目に止まったのが、

P1100169_edited1

IODATA AVeL Link Player(AV-LS500LE)

K0000038600

6月下旬発売の新商品です。

到着したのは7月1日、早速セットアップ。

P1100170_edited1

設置場所が限られている為、非常にコンパクトで◎。

P1100172_edited1

Panasonic HDC-SD7で撮影した、AVCHD規格の.m2tsファイルは、USBカードリーダーに差し込み、

P1100173_edited1

USBポートに差し込むだけ。

簡単に、フルハイビジョン画質で再生できます。

めでたし、めでたし! happy01
.
.
.
ところが昨日の事、友人が来たので、このことを話すと、

友、「いっつぁんのとこ、PS3あったよね?」

私、「息子のが有るけど?」

友、「じゃあ、PS3で、見れるジャン!」

私、「エ~!・・・ それじゃあ、AVeL Link Player(AV-LS500LE)買った意味ないじゃん!」

          _| ̄|○
.

仕方がないので、違う部屋のテレビに繋ぐ事にしました。 weep

.
.

実は、LS-GLシリーズって、DLNAガイドラインに対応してないんですが、よく調べて見ると、HS-DHGLシリーズは、DLNAガイドラインに対応しているんです。

違いは、なんと、ファームウェアのみ!

今度は、LS-1000GL → HS-DH1000GL 化、ですね!
.
.
.
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

いっつぁんでも出来る BUFFALO LinkStation HDD換装方法!


P1070164

BUFFALOのLinkStation、LS-300GLのHDD換装方法を紹介したいと思います。

先ずは、分解から。

P1070165
底のネジを2本外します。

P1070166
側面を、↑方向にスライドさせ、取り外します。

P1070168
ネジを外して、HDDをマウントしてあるステーを開きます。

P1070169
配線が短いので、慎重に。

P1070170
取り外したHDD、Samsung SpinPoint T HD300LJ Serial ATA II 300GB 7200rpm。

換装するHDDは、
P1070171
今や1テラバイトのHDDも、1万円を切る安さ。

P1070172
WesternDigital Caviar WD10EACS-D6B0 魅力は、何といっても消費電力の低さ。

Webなどで調べると、LS-GL HDD交換方法 を、親切に解説してくれているBlogを発見したのですが、どうしても取得したパーティション情報を、新しいHDDにリストア出来ない!weep

使用したパソコンがRAID構成の為かも知れません。
どうにかWindows上で出来ないものかと、さらにぐぐって行くと、ありました。
これならサルにも私にも出来そうです。happy01

P1070232_edited1
いきなり、買ってきたままの状態で、HDDを接続。

LS-GLのファームウェアをダウンロードし、作業がしやすい様にC:\のルート上にLS-GLのファイルを作成、C:\LS-GLに展開します。

② initrd.imgとuImage.buffaloがあることを確認し、initrd.imgを別場所にコピー(ディスクトップ上など)してinitrd.imgの拡張子を.zipにリネーム。

③ initrd.zipを解凍するのですが、パスワードが掛かっていて、パスワードを入力しないと解凍できません。
buffalo Linkstation firmware password等で、ぐぐって下さい。簡単に見つかります。
解凍して出来たinitrd.buffaloをC:\LS-GL内にコピーします。

TFTPサーバプログラム TFTPDをダウンロードし、TFTPD.exeをクリックすると、タスクバーに常駐するので、アイコンを右クリックして「設定」をクリックし「アクセスパス」をC:\LS-GLとします。

パソコンと直接LAN接続して、パソコンのIPを192.168.11.1にします。

LS-GLの電源を入れるとLS-GLのブザーが鳴り、パソコンに常駐しているTFTPDからinitrd.buffaloが立上がった後、ブザーが止まりLS-GLが再起動します。
新しいハードディスクに、Linux用の領域が自動的に、換装するHDDに合わせて作成されます。5分待っても出来ない場合は、最初からやり直して下さい。

C:\LS-GL内、ファームウェアのLSUpdater.exeをクリック(フォルダに、解凍前のinitrd.imgがあるか確認します。これ大事!)するとLS-GLが見つかり、ファームウェアの更新と、フォーマットを行います。

以上でLS-300GLは、
1000
LS-1000GLに生まれ変わります。

めでたしめでたし!happy01

ワットチェッカーで、消費電力を比較してみました。

   
換装前のLS-300GL。

   
換装後の、LS-1000GL。

起動時で10W、アイドル時で4Wの差が出ました。

常時電源は入っているので、消費電力約30%OFFは大きいですね!

ところが、
1台はテレビの REGZA Z2000の専用HDDとして使っているのですが、録画開始2秒ほど頭切れの現象が見られました。
削除するのにも時間が掛かり、少しストレスを感じます。
7200rpmから、5400rpmのHDDに変わった為と思いますが、どうにかしたい所です。

ネットワーク HDD(NAS)として使用している1台は、動作が多少遅いのですが、転送速度には問題なく使用しています。

.

【関連】

LinkStation、LS-300GLのHDDを、またまた換装!


ついに我が家のBUFFALO LinkStation LS-300GL も、御懐妊。



復活!BUFFALO LinkStation LS-1000GL。


LinkStation LS-AVL/A HDD換装方法。






.

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

トヨタ・プリウス NHW20 Sツーリング前期型に、クルーズコントロール取り付け! 前編

今回は、トヨタ・プリウス NHW20 Sツーリング前期型に、クルーズコントロール取り付けのレポートをお送りします。

P1070367_edited1
購入当初に、クルーズコントロール付きにすれば良かったのですが、Gツーリングとの価格差26万円。
クルコンの為に26万円は、チョッと払えませんでした。

みんからの、ノアの整備手帳などを見ていると、クルコンがポン付け出来る記事が、結構載っていました。
それならばプリウスにもと思い、Webを探し回ると、結構、後付けしている方がいましたが、Sツーリングの前期型に取り付けた人はいませんでした。
半分人柱になる思いでの作業になります。

作業内容は、

1 メーターパネル内の、クルコンランプ取り付け。
2 ストップランプS/W交換及び、配線。
3 クルコン用スピードS/W取り付け及び、配線。

簡単ですね!coldsweats01

P1070366_edited1

集めたパーツは、

90010-06019      バルブ(電球)           \ 190  
84340-47020      ストップランプS/W    \2,560
84632-34011      スピードS/W       \4,590
84633-48020      クルーズS/Wワイヤー \1,620
90159-50199 X 2 スクリュ                     \    60 x 2
45186-47010-C0 ステアリング、カバー    \ 180

では、ばらして行きましょう!

P1070369_edited1
バッテリー -端子を外します。(これ大事!)

P1070372_edited1
インストルメントパネルレジスタASSYNO.1取りはずし

P1070374_edited1
インストルメントパネルフイニツシユパネルLWR取りはずし

P1070377_edited1
インストルメントパネルフイニツシユパネルUPR取りはずし

P1070380_edited1
インストルメントパネルレジスタASSYNO.3取りはずし

P1070382_edited1
インストルメントパネルレジスタASSYNo.4取りはずし

P1070384_edited1
インストルメントパネルレジスタASSYNO.2取りはずし

P1070386_edited1
グラブコンパ-トメントドアASSY取りはずし

P1070388_edited1
グラブコンパートメントドア取りはずし

P1070398_edited1
マルチディスプレイASSY取りはずし

P1070399_edited1
フロントピラ-ガ-ニツシユコ-ナピ-スRH取りはずし

P1070401_edited1
フロントピラ-ガ-ニツシユRH取りはずし

P1070402_edited1
フロントピラ-ガ-ニツシユコ-ナピ-スLH取りはずし
フロントピラ-ガ-ニツシユLH取りはずし

P1070403_edited1
ンストルメントパネルパッセンジャーエアバッグ ボルト取りはづし

P1070404_edited1
インストルメントパネルパッセンジャーエアバッグASSY用コネクター切り離し

P1070405_edited1
インストルメントパネルW取りはずし

P1070406_edited1
インストルメントパネル取りはずし

やっと、メーターパネル内のクルコンランプを取り付け出来そうです。coldsweats01P1070407_edited1
コンビネーションメーター取り外し

ない!weep
P1070408_edited2
コンビネーションプレートを覗くと、やはり、電球ではなくLEDでした。

P1070408_edited1
LED206が有りません!
LEDのみ取り付け可能ですが、R206とR229の抵抗も気になります。
ここは素直に、コンビネーションプレートを発注することにしました。

残りの作業を進めます。

ストップランプS/W交換及び、配線作業。
Photo_2
ストップランプスイッチ クルコンなしの配線図です。

Photo
ストップランプスイッチ クルコンありの配線図です。
3番オレンジ線と、4番グリーン線を確認し、ない場合には、増設します。

P1070409_edited1
ストップランプS/W取り外し
ナットは、あまり緩めないようにしておきます。

P1070412_edited1
右が取り外したストップランプS/W、コネクター形状は同じですが、端子の数が違います。

P1070413_edited2
新しいストップランプS/Wは、取り外したS/Wに合わせ、矢印の長さが同じになるまで、ナットの位置を調整しておきます。
調整の後に、取り付け。

P1070411_edited1
コネクターには、配線されていました。

ラッキー!happy01

P1070418_edited1
A46コネクター2番に、配線されています。
E69コネクター7番にも、たぶん結線されているでしょう!happy01

続いて、クルコン用スピードS/W取り付け及び、配線作業です。

P1070419_edited1
ステアリングホイールカバー左右を取り外し、トルクスボルト左右を緩めます。

P1070423_edited1
スピードS/Wをスクリュで固定。
スピードS/Wワイヤーを接続。

P1070424_edited1
ステアリングカバーを取り付けます。

後は配線。
Photo_3
1番グリーン線と、2番レッド線の確認です。

P1070426_edited1
やはり、配線されていませんでした。
E69コネクターまで増設します。

P1070429_edited1
1番がグリーン、2番がレッド線になります。

P1070431_edited1
E69コネクター13番に、1番グリーン線を接続します。
1番の端子には、パソコンのCDドライブに付属のケーブルを、ばらして使用しました。

P1070433_edited1
E69コネクター4番に、2番レッド線を接続します。
こちらは、線が接続されているので、エレクトロタップで接続しました。

今日はここまで!coldsweats01

後編は、コンビネーションプレートが届いてからになります。

その間、プリウスは動けません!weep

| | コメント (3) | トラックバック (0)