« 石油給湯器に増大くん 2011年1月の計測結果!& BUFFBLO LinkStation LS-AVL/A | トップページ | 22年間、ありがとうう! »

2011年1月22日 (土)

LinkStation LS-AVL/A HDD換装方法。

P1010208_edited1

LS-GLの様に、ファームウェアの書き換えがうまく行かなかったので、使った反則技は、HDD丸ごとバックアップ。 happy01

使用したソフトは、

Easeus_diskcopy_23

EASEUS DiskCopy 2.3と、

P1010285_edited1

GParted Live CD。

予め、isoファイルをCDに焼いて置きます。

先ずは、EASEUS DiskCopy からブート。

P1010237_edited1

ディスク・コピーを選択して、

P1010223_edited1

待つこと、6時間と少し。

シャット・ダウンして、GParted Live CDに交換。

P1010225_edited1

/dev/sde6 を選択して、パーティションを拡大。

(パーティションの拡大は、時間は掛からず、即完了します。)

でも、この方法だと、分解から組み立てまでに7時間も掛かってしまいます。 weep

時間を掛けずに出来ないものかと、GParted Live CDのみで、パーティション・コピーで作成してみました。
.

GParted Live CD から、起動します。

P1010285_edited1_2

P1010286_edited1

Enter。

P1010287_edited1

15 と入力し、Enter。

P1010288_edited1

そのまま、Enter。

P1010289_edited1

GParted が、起動します。

なんと、RAID 0 ドライブも認識。 coldsweats02

P1010290_edited1

コピー先は、未割り当て。

P1010291_edited1

コピー元の、SEAGATE ST31000528AS (1TB SATA300 7200)。

P1010292_edited1

/dev/sdf1を選択し、右クリックでコピーを選択。

P1010293_edited1

コピー先のドライブに移り、未割り当てを選択して、ペースト。

P1010294_edited1

サイズは変更しないで、ペースト。

P1010295_edited1

コピー元ドライブに戻り、/dev/sdf2も、同じようにコピーします。

P1010296_edited1

P1010298_edited1

/dev/sdf3 は、ファイルシステム 不明の為に、コピーできません。

P1010299_edited1

コピー先のドライブに、新しいパーティションを作成します。

P1010300_edited1

P1010301_edited1

サイズを、1MiB、ファイルシステムは、未フォーマットを選択。

P1010302_edited1

Add クリック。

P1010303_edited1

/dev/sdf4 に、当たるところも同じように作成。

P1010305_edited1

コピー元ドライブに戻り、/dev/sdf5を、コピー。

P1010307_edited1

コピー先ドライブの、未割り当てを選択してコピー。

P1010308_edited1

コピー元ドライブに戻り、/dev/sdf 6も、同じようにコピー。

P1010310_edited1

コピー先ドライブに、ペースト。

ここで、サイズ変更すれば、未割り当て部分をフルに使用できると思いますが、今回は、同容量のドライブを使用した為に、サイズ変更していません。

P1010311_edited1

編集タブを開き、保留中の全ての操作を適用します。

P1010312_edited1

Apply。

P1010314_edited1

実際にコピーが始まり、

P1010315_edited1

2分ほどで終了。

P1010316_edited1

2の警告が出ていますが?

P1010317_edited1

未フォーマットの部分がある為と、勝手に解釈。

P1010319_edited1

コピー先のドライブに、コピー完了しました。

P1010320_edited1

P1010322_edited1

ここで、サイズ変更するのも、ありですね!

P1010283_edited1

組み立てて完成ですが、1日起動後に分解したところ、冬だと言うのに、結構HDDが熱い。

このままでは、夏場はやばいんじゃないかと、穴、開けちゃいました。

P1010284_edited1

バラバラですが、見えない所なので勘弁してください。

起動時に初期化して完了です。

分解から組み立てまで、1時間もあれば出来ると思います。

.

LS-GLと、転送速度の比較をしてみました。

Gl

LS-GLは、14.6MB/秒 。

Av

LS-AVLは、20.7MB/秒 。

Glav

この差は、大きいですね! happy01


ジャンボフレーム無しの結果ですが、ジャンボフレーム使用すれば、もう少し伸びそうです。

.

まとめ!

結局のところ、元のHDDが無いと、換装出来ないと言うことは?

P1010213_edited1

SEAGATE ST31000528AS (1TB SATA300 7200)は、転用しないで保存して置かなければならない。

それならば、1,300円安かった、LinkStation LS-AV500L/Aにして置くべきでした。 weep

.

誰か、元HDD無しに換装方法を確立してくれませんかね~!










.

|

« 石油給湯器に増大くん 2011年1月の計測結果!& BUFFBLO LinkStation LS-AVL/A | トップページ | 22年間、ありがとうう! »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035241/38565937

この記事へのトラックバック一覧です: LinkStation LS-AVL/A HDD換装方法。:

« 石油給湯器に増大くん 2011年1月の計測結果!& BUFFBLO LinkStation LS-AVL/A | トップページ | 22年間、ありがとうう! »