« 石油給湯器に増大くん 2010年11月の計測結果! | トップページ | 復活!BUFFALO LinkStation LS-1000GL。 »

2010年11月23日 (火)

ついに我が家のBUFFALO LinkStation LS-300GL も、御懐妊。

AM 6:30。

妻、「お父さん、パソコンが、ピーピー鳴ってるよ。」

おかしいな~!

寝る前には、ちゃんと電源落としているのに~?

調べてみると?

P1010888_edited1

LinkStation LS-GL の、エラーランプが、点滅。 coldsweats02

エラーコードは、E16

Error

持病の、コンデンサが原因か?

P1010891_edited1

原因を探るべく分解。

P1010892_edited1

LinkStation LS-GLの初期型は、分解が大変。 coldsweats02

コンデンサが入っている電源部は、上のBOXの中。

P1010893_edited1

妊娠コンデンサ、発見!

1800μF10V が、妊娠していました。

1年ほど前に、いつかは必要になると思い、パーツ屋で探してみたのですが、無い!weep

P1010898_edited1

ネットで、調べては有ったのですが、本日の発注となりました。

パーツが届くまで、LinkStation 使えない。 weep

P1010911_edited1

試しに、外部電源でチェック!

問題なく LinkStation 起動。 

HDDの中身も問題ありません。 happy01

おまけに、

P1010915_edited1

LinkStation に、使われているDCファン。

Nidec D34666 

50mmX50mmX10mm

続きは、パーツが届いてから。









.

|

« 石油給湯器に増大くん 2010年11月の計測結果! | トップページ | 復活!BUFFALO LinkStation LS-1000GL。 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

ついに我が家のBUFFALO LinkStation LS-300GL も、御懐妊。
ありがとうございます。
役に立ちました。
HDDとUSBアダプタを買ってから確認しようと思っていましたが、電源を確認した所、820μF/25Vが容量抜けしていました。
取合えず、同じ物が無かったので、12V電源だし容量も半分有れば動くだろうという事で470μF/16Vで一時復旧出来ました。

投稿: naru | 2011年3月19日 (土) 15時31分

はじめまして。
我が家のLinkStation LS-250GLもE16のエラーがでました。
そして、分解しようとしたのですが上手くいきません。
コンデンサが入っている電源部を取り出すことができないのです。
どうか稚拙な私にもわかるように教えていただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

投稿: nono | 2011年5月23日 (月) 00時40分

nono さん、こんにちは。

上から4枚目の画像(コンデンサの上)のとこらら、分解出来ないのだと思いますが?

外側のプラスチックのボディーに、内側の鉄のステーが、何箇所かのボディーの爪によって、固定されています。

修理した LinkStation は、現在稼働中の為に、爪の場所を特定する事が出来ませんが、-ドライバー等で、ボディーが割れない様、注意しながらこじれば、外れてくれると思います。

がんばって見て下さい。

投稿: いっつぁん | 2011年5月24日 (火) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035241/37808389

この記事へのトラックバック一覧です: ついに我が家のBUFFALO LinkStation LS-300GL も、御懐妊。:

« 石油給湯器に増大くん 2010年11月の計測結果! | トップページ | 復活!BUFFALO LinkStation LS-1000GL。 »