« 警告灯点灯、 プリウス故障! | トップページ | Panasonicさん、(._.)アリガト! »

2010年1月28日 (木)

プリウス、復活!

P1110688_edited1

ABS&ブレーキアシスト警告灯・電子制御ブレーキ警告灯・ブレーキ警告灯が、点きっぱなしのプリウス。

原因を調べるために、ディーラーに行ってきました。

お世話になったのは、

P1110692_edited1

車を購入した、静岡トヨペット清水東名店

エレクトロマルチビジョンの故障のときも、お世話になっているサービスマンの○○さんにお願いしました。

P1110691_edited1

先ずはと言うか、TaScanが無いと、(時間が掛かりすぎて)調べようがありません。

TaScanを、OBDコネクタに接続。

P1110690_edited1

順番にチェックして行き、エラー箇所を探していきます。

スキャンし終わると、4項目のエラーが分かりました。

一つは、エレクトロマルチビジョンのエラー。

昨日修理したので、エラー項目を削除してもらいました。

残り3つは、

P1110689_edited1

C1241 電圧低下または上昇異常。

C1242 IG2断線異常。

この2項目は、あちこちばらしたりすると、記憶されることがあるそうです。

最後に問題の、

C1344 RL油圧系異常。

リヤ左側のブレーキに異常があったようです。

確率としては、ブレーキラインにエアの混入の確立が多いらしく、ブレーキアクチュエーターの故障もあるようです。

因みに、サービスマンさんの車も、ブレーキアクチュエーターの故障に遭い、部品代十数万円掛かったとか。

一旦全ての項目をリセット。

リヤ左のドラムブレーキを点検した後に、ブレーキラインのエア抜きをしてもらうことにしました。

プリウスのブレーキラインのエア抜きは、スキッドコントロールリレーを外したり、TaScanを、接続しながら行います。そうしないと、作業不完全となり、エラーが出るそうです。普通の車のように、人力だけでは出来ないようです。

2~3分後、

「市川さん、原因らしきものが分かりましたよ!」

P1110693_edited1

リヤ左のドラムブレーキ内。

ホイールシリンダのブーツ!

P1110693_edited2

ブーツが、溶けています。

.

ビンゴ~! \(^o^)/

.
「これ、サイドブレーキが利いている状態で走っていますね。」

.
ドラムブレーキが発熱し、ブレーキフルードがベーパーロックを起こし、ブレーキラインにエア混入。

異常を感知して、ABS&ブレーキアシスト警告灯・電子制御ブレーキ警告灯・ブレーキ警告灯が、点灯したようです。

原因が分かり一安心。

.

(; ̄ー ̄川 アセアセ

.

サービスマンさんには、内緒にしてあったのですが、

P1070435_edited1

クルーズコントロールを取り付けた時の、コンビネーションプレートが原因の一つではないかと、冷や汗ものでした。

作業の方ですが、リヤ・ホイールシリンダのカップキットの在庫が無い為に、明日に持ち越しとなりました。

.

警告灯は点灯せずに、無事到着。

P1110694_edited1

親に報告。

.

私、「サイドブレーキ引いたまま、走ったのが原因だってさ!」

.
ジジ、「おりゃあ、知らねえな~!」 gawk

.
ババ、「あたしだって、知らないよ~!」 gawk

.

じゃあ、誰が運転したんだ~! \(*`∧´)/


.
どこの家でもある会話でした。









.

|

« 警告灯点灯、 プリウス故障! | トップページ | Panasonicさん、(._.)アリガト! »

プリウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035241/33158173

この記事へのトラックバック一覧です: プリウス、復活!:

« 警告灯点灯、 プリウス故障! | トップページ | Panasonicさん、(._.)アリガト! »