« トヨタ・ノア ZRR75G マフラーに増大くんパウダーを施工しました。 | トップページ | 何年振りでしょう?妻と2人で、プチドライブ! »

2008年11月 1日 (土)

いっつぁんでも出来る BUFFALO LinkStation HDD換装方法!


P1070164

BUFFALOのLinkStation、LS-300GLのHDD換装方法を紹介したいと思います。

先ずは、分解から。

P1070165
底のネジを2本外します。

P1070166
側面を、↑方向にスライドさせ、取り外します。

P1070168
ネジを外して、HDDをマウントしてあるステーを開きます。

P1070169
配線が短いので、慎重に。

P1070170
取り外したHDD、Samsung SpinPoint T HD300LJ Serial ATA II 300GB 7200rpm。

換装するHDDは、
P1070171
今や1テラバイトのHDDも、1万円を切る安さ。

P1070172
WesternDigital Caviar WD10EACS-D6B0 魅力は、何といっても消費電力の低さ。

Webなどで調べると、LS-GL HDD交換方法 を、親切に解説してくれているBlogを発見したのですが、どうしても取得したパーティション情報を、新しいHDDにリストア出来ない!weep

使用したパソコンがRAID構成の為かも知れません。
どうにかWindows上で出来ないものかと、さらにぐぐって行くと、ありました。
これならサルにも私にも出来そうです。happy01

P1070232_edited1
いきなり、買ってきたままの状態で、HDDを接続。

LS-GLのファームウェアをダウンロードし、作業がしやすい様にC:\のルート上にLS-GLのファイルを作成、C:\LS-GLに展開します。

② initrd.imgとuImage.buffaloがあることを確認し、initrd.imgを別場所にコピー(ディスクトップ上など)してinitrd.imgの拡張子を.zipにリネーム。

③ initrd.zipを解凍するのですが、パスワードが掛かっていて、パスワードを入力しないと解凍できません。
buffalo Linkstation firmware password等で、ぐぐって下さい。簡単に見つかります。
解凍して出来たinitrd.buffaloをC:\LS-GL内にコピーします。

TFTPサーバプログラム TFTPDをダウンロードし、TFTPD.exeをクリックすると、タスクバーに常駐するので、アイコンを右クリックして「設定」をクリックし「アクセスパス」をC:\LS-GLとします。

パソコンと直接LAN接続して、パソコンのIPを192.168.11.1にします。

LS-GLの電源を入れるとLS-GLのブザーが鳴り、パソコンに常駐しているTFTPDからinitrd.buffaloが立上がった後、ブザーが止まりLS-GLが再起動します。
新しいハードディスクに、Linux用の領域が自動的に、換装するHDDに合わせて作成されます。5分待っても出来ない場合は、最初からやり直して下さい。

C:\LS-GL内、ファームウェアのLSUpdater.exeをクリック(フォルダに、解凍前のinitrd.imgがあるか確認します。これ大事!)するとLS-GLが見つかり、ファームウェアの更新と、フォーマットを行います。

以上でLS-300GLは、
1000
LS-1000GLに生まれ変わります。

めでたしめでたし!happy01

ワットチェッカーで、消費電力を比較してみました。

   
換装前のLS-300GL。

   
換装後の、LS-1000GL。

起動時で10W、アイドル時で4Wの差が出ました。

常時電源は入っているので、消費電力約30%OFFは大きいですね!

ところが、
1台はテレビの REGZA Z2000の専用HDDとして使っているのですが、録画開始2秒ほど頭切れの現象が見られました。
削除するのにも時間が掛かり、少しストレスを感じます。
7200rpmから、5400rpmのHDDに変わった為と思いますが、どうにかしたい所です。

ネットワーク HDD(NAS)として使用している1台は、動作が多少遅いのですが、転送速度には問題なく使用しています。

.

【関連】

LinkStation、LS-300GLのHDDを、またまた換装!


ついに我が家のBUFFALO LinkStation LS-300GL も、御懐妊。



復活!BUFFALO LinkStation LS-1000GL。


LinkStation LS-AVL/A HDD換装方法。






.

|

« トヨタ・ノア ZRR75G マフラーに増大くんパウダーを施工しました。 | トップページ | 何年振りでしょう?妻と2人で、プチドライブ! »

パソコン」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。本当に助かりました。 この方法ですとlinaxの知識が無くてもHDD修復ができました。 FW更新失敗でエラーが発生していましたが HDDの診断ソフトでバットセクターを修復後再構築ができました。ステップ6-7間で エラー音停止後LSUpdaterを起動する。気がつかず大分待ちました。
今度は250GB容量を大容量に交換トライします。

投稿: ninnin | 2008年12月29日 (月) 12時28分

私の記事が、お役に立てて光栄です。
1台は、テレビの REGZA Z2000の専用HDDに使っているのですが、アクセススピードが遅く、WesternDigital Caviar WD10EACS-D6B0では、ストレスが溜まるばかりです。
今度は7200rpmのHDDに、換装しようと思っています。
コメントありがとうございました。

投稿: いっつぁん | 2008年12月29日 (月) 14時44分

大変参考になりました。
記事を見ながら作業させて頂きました
WD10EACS-D6B0いいですね、低消費電力・低発熱・低騒音、データ保存用途のNASには最適ですね。
EADSだとキャッシュも32MBに増えて体感的な反応速度も若干向上してるみたいです。

REGZA・RH500にも使っていますが、こちらはEADSをeSATAで繋いでます、eSATAの方がボタン操作に対する反応は良いみたいです、一個しか繋げないのが欠点ですが。

投稿: 肥前夢次郎 | 2009年2月 3日 (火) 17時39分

こちらの情報を参考にHDDの交換に挑戦してますが上手くいきません。


>TFTPDからinitrd.buffaloが立上がった後


とありますが、これはPC画面上で見ていて分かるのでしょうか?

PC画面・linkstationともに変化が無く、何も動作しておりません。。。

IPアドレス等の設定が悪いのでしょうか?

投稿: akira | 2009年3月12日 (木) 00時37分

akira さん、はじめまして。

⑥ LS-GLの電源を入れるとLS-GLのブザーが鳴り、パソコンに常駐しているTFTPDからinitrd.buffaloが立上がった後、ブザーが止まりLS-GLが再起動します。
新しいハードディスクに、Linux用の領域が自動的に、換装するHDDに合わせて作成されます。5分待っても出来ない場合は、最初からやり直して下さい。

>TFTPDからinitrd.buffaloが立上がった後、とありますが、これはPC画面上で見ていて分かるのでしょうか?

initrd.buffaloと言う、プログラムが立ち上がるので、PC上で確認できたと思います。

先ず、LS-GLの電源を入れるとLS-GLのブザーが鳴りますでしょうか?

PCと、LS-GLのLANケーブルは、ストレート・ケーブルでしょうか?
クロス・ケーブルでしょうか?

説明不足で申し訳ありませんが、私の場合は、HUBを中継している為に、ストレート・ケーブルを使用していますが、直接ですと、クロス・ケーブルが必要かもしれません。

それと、気になるのが、LS-GLに換装したHDDなのですが、未フォーマットのHDDでしょうか?
フォーマット済みだと、うまくいかないと思います。
コントロール パネル>管理ツール>コンピュータの管理>ディスクの管理より、領域の削除が必要かと思います。

また、LinkStation HDD換装方法でぐぐって見ると、色々情報が出てくると思います。

もう一度最初から、試してください。

投稿: いっつぁん | 2009年3月13日 (金) 22時10分

丁寧な回答ありがとうございます。

指摘された事のうち、違う箇所としてLANケーブルをストレートを使用してましたので早速クロスに変えて試しました。

が、症状変わらず。

未フォーマットのHDDを取り付け電源を入れてもPC側は何の反応も示さず。

1点気になる点としてはlinkstationはブザーが断続的になり続け、赤いLEDの点滅を繰り返している点です。(オレンジでは無く赤です)

あと質問ですが、IPの設定をする際、デフォルトゲートウェイやDNSの設定はどうすれば良いのでしょうか?
(現状空欄で作業してます)

投稿: akira | 2009年3月18日 (水) 00時27分

うまく行きませんか?

もう一度、確認のために最初からやってみようと思うのですが、なかなか時間の都合が
付かず、LS-300GLのHDDを換装したPCも故障してしまっています。

IPの設定は、

⑤ パソコンと直接LAN接続して、パソコンのIPを192.168.11.1にします。

http://code.zqwoo.jp/sns_wiki/show/7

上記サイトも参考にしてみてください。

お役に立てなくて、申し訳ありません。

投稿: いっつぁん | 2009年3月18日 (水) 16時38分

検索からたどり着きました。
こちらで紹介されていた方法で試した所、
HDDが故障したLS-250GLに新HDDを組み込んで稼動させる事に成功しました
あまりの簡単さに驚きました。感謝致します

投稿: 通りすがり | 2009年4月 7日 (火) 21時31分

BUFFALOのLAN接続HDD LinkStation から外したHDDをUSB HDケースに入れて使いたいのですが
PCが認識しません。方法はあるのでしょうか。
PC:VAIOノート
OS:XP
HDD:160GB
コメントではないのですが上記記事の逆の使い方をしたいのです。
データは取り出しておりますのでフォーマットできればと思っています。
よろしくご教示お願いします。

投稿: みな | 2009年6月25日 (木) 18時21分

みな さん、はじめまして。
返事が遅くなり申し訳ありません。
もう、解決したかもしれませんが?

スタートメニュー>コントロールパネル>管理ツール>コンピューターの管理>記憶域>ディスクの管理。と、開いた場合に、USB接続のHDDは、認識されていますでしょうか?

http://www.logitec.co.jp/ms/winxp/hdfmtxp/index.html

認識されているようでしたら、上記サイトを参考にフォーマットしてみてください。

また、認識されていないようでしたら、HDDケースが悪いのか?
HDDが悪いのか?
確かめるために、HDDを直接パソコンとSerial ATA 接続して、確認する必要があります。

ディスクトップPCでないと、出来ませんが?

参考になれば、幸いです。

投稿: いっつぁん | 2009年6月26日 (金) 10時29分

ありがとうございました。
おかげさまで、LS-250GLを1.0TBにパワーアップできました。

一つお伝えしたいのは、エラーコードE16によりHDD不良と判断したのですが⑥から⑦へ進むことができず悩みました。
このE16はLinkStationの電源が故障していたことでHDDに電源が供給されないためHDDを認識できない状態でした。
パンクした電解コンデンサ1800μF10Vを2200μF10Vに交換するとE06に変わり音も救急車のサイレンのようになりファームアップできました。

ただ1800μFの在庫が無いため2200μFにしたのが不安です。

分かり易い説明で助かりました^^b

投稿: いちご大好き | 2009年10月29日 (木) 00時24分

いちご大好き さん、うまく行ってよかったですね!

コンデンサの容量に関しては、私も分かりませんが、少し大きい分には、問題ないと思いますよ。

投稿: いっつぁん | 2009年10月29日 (木) 20時57分

横から失礼いたしまします。
>いちご大好きさん

私もE016が発生しており、換装が出来ず途方に暮れておりましたがこちらの書き込みを拝見し、電源のコンデンサを確認した所故障しているのを確認。

同じようにコンデンサを交換しましたところ無事ファームを入れることが出来ました。

ちなみに、私の場合は2つ逝っていました。
1800μF10Vと820μF25vでした。

ブログ主さま共々、本当にありがとうございました。

投稿: むらむら | 2009年11月 3日 (火) 20時22分

はじめまして。
うちのLS-GLもE16のエラーで停止、こちらのサイトを参考にHDD換装を進めたところ、やはりファームアップできない状況でした。
途方に暮れつつコメント欄を見ると、電源のコンデンサーの記述が。
もしやと思い全部バラしてみると、やはり1800μF10Vと820μF25vが膨らみかけていました。
初のコンデンサ交換で、基盤パターンをちょっと剥がしたりしましたが、つながっているところにジャンプさせて交換完了。
バラすのも組み立てるのもちょっと苦労しましたが、元のHDDで起動すると、何事もなく正常起動しました。

思えば、初期型LinkstationもHDDはなんともないのに電源が逝ったことがありました。

こちらのサイトとコメントを書かれた方のおかげで、修理も無事完了し正常に動いています。
ブログ主様、いちご大好き様、むらむら様、本当にありがとうございました。

投稿: くいぽん | 2009年11月17日 (火) 17時31分

むらむら さん、くいぽん さん、貴重なコメントありがとうございます。

と、言うことは?

我が家のLS-GLも、コンデンサーがヤバイ!と、言うことですね。

coldsweats02

投稿: いっつぁん | 2009年11月20日 (金) 17時28分

私もE016が発生しました。

【電源】の【電解コンデンサ】を確認した所、
膨張しているのを確認しました。

■【1800μF10V】を【1800μFが入手できなかったので、2200μFに交換】

■【820μF25v】は、同一仕様の物に交換しました。


【いちご大好き様】と
同じようにコンデンサを交換しました。

無事ファームを入れることが出来ました。

【いっつぁん様】、【いちご大好き様】本当にありがとうございました。

投稿: ワレンベルグ | 2009年12月25日 (金) 01時15分

はじめまして。私もこちらのおかげで解決しました。
REGZA Z2000専用のE16が発生。
・いっつぁんさんの手順→acp_state_failure
・acp_commanderでのファームウェア削除→変わらず
・KNOPPIXでパーティション作ってファームウェア転送→ダメ

電源の記述をみて、HDDの電源を本体ケーブルからSATA→USB変換機のものに差し替え。いっつぁんさんの手順で成功しました。
で、電源部を開けてみたらコンデンサが・・・

acp_commanderでファームウェア削除を試したとき、/bootが表示されなかったら、電源故障(HDDが認識されてない)を疑ったほうが良さそうです。

でもコンデンサ交換なんて自分にできるだろうか・・・

投稿: ケポ | 2010年1月15日 (金) 00時31分

ケポさん、こんにちは。

>コンデンサ交換なんて自分にできるだろうか・・・

まず、道具を揃えなければなりませんね!

半田ごて、半田、ニッパー、それと、出来ればハンダ吸引器。
コンデンサーも必要です。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/6527/

上記サイトを参考にしてみたらどうでしょう。

意外と簡単ですよ!

失敗したら、ヤフオクで、側だけ買うとか?

happy01

投稿: いっつぁん | 2010年1月16日 (土) 18時10分

レグザに接続していたLS-320GLの故障です。
エラーE16発生し、本体の電源を入れてもHDDのモーターが
回っていません。
HDDを取り出しPCに接続したところ異常なし。
電源か?ということで分解したところ...電源回路二次側の
10V/1800μFと25V/820μFが膨れているではないですか!
台湾SAMXON製の低インピーダンス使用GFシリーズでした。
(台湾製アルミ電解コンがパンクする話は有名)
早速、秋葉原で日本ケミコン製の低インピーダンス仕様の
同等品に購入付け替えました。
付け替え後、エラー表示も消え、HDDのモーターも回転している。
しかしレグザにつないでも認識しない。
ということで、NAS Navi2で確認するとHDDの半分くらいが
使用されている。...これは過去のレグザのデータで
PCからは見えない。消去もできない。
仕方ないので、HDDの初期化を実施しました。
ついでにファームウェアを最新の1.15にupdateし、作業完了。

アルミ電解コン(秋葉原で購入してたかだか400円程度)の
故障で故障とは・・・コストダウンとはいえ部品選定は
しっかりやってもらいたいものです。

ところで、いっつぁんのBlog大変参考になりました。
ありがとうございました。


投稿: JHON | 2010年1月24日 (日) 03時08分

JHONさん、こんにちは。

LS-300GLより新しい、LS-320GLでも、逝かれ始めましたか?

我が家のレグザに使用しているLS-300GL(Deskstar 7K1000.Bシリーズ HDT721010SLA360 1TBに換装済み)の動きが、時々にぶい時があるようになって来ました。

そろそろ寿命ですかね!

皆さんの貴重なコメントのおかげで、壊れる前にパーツを揃える事が出来そうです。

今度の休みの日にでも、10V/1800μFと25V/820μFのコンデンサー買いに行ってきます。

m(__)m


.

投稿: いっつぁん | 2010年2月11日 (木) 14時08分

いっつぁんさん
>LS-300GLより新しい、LS-320GLでも、逝かれ始めましたか?

そのようです。でも、エラーは出ないもののハングアップするトラブルは1年位前から時々発生しており、録画予約しておいたのに失敗したと家族に文句を言われていましたが、昨年末になりついにE16が表示されどうしようもなくなったものです。
電解コンデンサ交換後は、きわめて順調に動作しています。
ちなみに、交換したコンデンサですが、10V/1800μFが店頭になかったので16V/1800μFを取り付けました。
低インピーダンスタイプで容量があればOKです。
それと日本製であることが必須ですね。

投稿: JHON | 2010年2月13日 (土) 12時33分

質問ですがどなたか教えてください。LS-320GLのHDを無事に1.5TBに交換できました。その後古いHDをSATA-USBアダプタを通してLS-320GLのUSBにつなぎ、RegzaのFileを吸い上げようとしましたが古いファイルが見えません(泣)仕方がないので両方のHDをPCにつなぎKnoppixでshare フォルダ内部を丸ごと新しいHDの同じ場所にコピーしましたが、Regzaでタイトルは見えるものの再生はできませんでした。Regzaで新たに録画した番組は問題なく再生できるので著作権か何かの問題なんでしょうか?成功した方がいらっしゃれば是非教えてください。

投稿: 困った | 2010年4月 8日 (木) 09時40分

価格.comの掲示板に成功したって書いてある例があったよ。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=9905202/

投稿: | 2010年5月11日 (火) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035241/24948796

この記事へのトラックバック一覧です: いっつぁんでも出来る BUFFALO LinkStation HDD換装方法!:

« トヨタ・ノア ZRR75G マフラーに増大くんパウダーを施工しました。 | トップページ | 何年振りでしょう?妻と2人で、プチドライブ! »