« ギガビットEthernet LANアダプター 取り付け! | トップページ | トヨタ・プリウス NHW20 Sツーリング前期型に、クルーズコントロール取り付け! 後編 »

2008年10月23日 (木)

トヨタ・プリウス NHW20 Sツーリング前期型に、クルーズコントロール取り付け! 前編

今回は、トヨタ・プリウス NHW20 Sツーリング前期型に、クルーズコントロール取り付けのレポートをお送りします。

P1070367_edited1
購入当初に、クルーズコントロール付きにすれば良かったのですが、Gツーリングとの価格差26万円。
クルコンの為に26万円は、チョッと払えませんでした。

みんからの、ノアの整備手帳などを見ていると、クルコンがポン付け出来る記事が、結構載っていました。
それならばプリウスにもと思い、Webを探し回ると、結構、後付けしている方がいましたが、Sツーリングの前期型に取り付けた人はいませんでした。
半分人柱になる思いでの作業になります。

作業内容は、

1 メーターパネル内の、クルコンランプ取り付け。
2 ストップランプS/W交換及び、配線。
3 クルコン用スピードS/W取り付け及び、配線。

簡単ですね!coldsweats01

P1070366_edited1

集めたパーツは、

90010-06019      バルブ(電球)           \ 190  
84340-47020      ストップランプS/W    \2,560
84632-34011      スピードS/W       \4,590
84633-48020      クルーズS/Wワイヤー \1,620
90159-50199 X 2 スクリュ                     \    60 x 2
45186-47010-C0 ステアリング、カバー    \ 180

では、ばらして行きましょう!

P1070369_edited1
バッテリー -端子を外します。(これ大事!)

P1070372_edited1
インストルメントパネルレジスタASSYNO.1取りはずし

P1070374_edited1
インストルメントパネルフイニツシユパネルLWR取りはずし

P1070377_edited1
インストルメントパネルフイニツシユパネルUPR取りはずし

P1070380_edited1
インストルメントパネルレジスタASSYNO.3取りはずし

P1070382_edited1
インストルメントパネルレジスタASSYNo.4取りはずし

P1070384_edited1
インストルメントパネルレジスタASSYNO.2取りはずし

P1070386_edited1
グラブコンパ-トメントドアASSY取りはずし

P1070388_edited1
グラブコンパートメントドア取りはずし

P1070398_edited1
マルチディスプレイASSY取りはずし

P1070399_edited1
フロントピラ-ガ-ニツシユコ-ナピ-スRH取りはずし

P1070401_edited1
フロントピラ-ガ-ニツシユRH取りはずし

P1070402_edited1
フロントピラ-ガ-ニツシユコ-ナピ-スLH取りはずし
フロントピラ-ガ-ニツシユLH取りはずし

P1070403_edited1
ンストルメントパネルパッセンジャーエアバッグ ボルト取りはづし

P1070404_edited1
インストルメントパネルパッセンジャーエアバッグASSY用コネクター切り離し

P1070405_edited1
インストルメントパネルW取りはずし

P1070406_edited1
インストルメントパネル取りはずし

やっと、メーターパネル内のクルコンランプを取り付け出来そうです。coldsweats01P1070407_edited1
コンビネーションメーター取り外し

ない!weep
P1070408_edited2
コンビネーションプレートを覗くと、やはり、電球ではなくLEDでした。

P1070408_edited1
LED206が有りません!
LEDのみ取り付け可能ですが、R206とR229の抵抗も気になります。
ここは素直に、コンビネーションプレートを発注することにしました。

残りの作業を進めます。

ストップランプS/W交換及び、配線作業。
Photo_2
ストップランプスイッチ クルコンなしの配線図です。

Photo
ストップランプスイッチ クルコンありの配線図です。
3番オレンジ線と、4番グリーン線を確認し、ない場合には、増設します。

P1070409_edited1
ストップランプS/W取り外し
ナットは、あまり緩めないようにしておきます。

P1070412_edited1
右が取り外したストップランプS/W、コネクター形状は同じですが、端子の数が違います。

P1070413_edited2
新しいストップランプS/Wは、取り外したS/Wに合わせ、矢印の長さが同じになるまで、ナットの位置を調整しておきます。
調整の後に、取り付け。

P1070411_edited1
コネクターには、配線されていました。

ラッキー!happy01

P1070418_edited1
A46コネクター2番に、配線されています。
E69コネクター7番にも、たぶん結線されているでしょう!happy01

続いて、クルコン用スピードS/W取り付け及び、配線作業です。

P1070419_edited1
ステアリングホイールカバー左右を取り外し、トルクスボルト左右を緩めます。

P1070423_edited1
スピードS/Wをスクリュで固定。
スピードS/Wワイヤーを接続。

P1070424_edited1
ステアリングカバーを取り付けます。

後は配線。
Photo_3
1番グリーン線と、2番レッド線の確認です。

P1070426_edited1
やはり、配線されていませんでした。
E69コネクターまで増設します。

P1070429_edited1
1番がグリーン、2番がレッド線になります。

P1070431_edited1
E69コネクター13番に、1番グリーン線を接続します。
1番の端子には、パソコンのCDドライブに付属のケーブルを、ばらして使用しました。

P1070433_edited1
E69コネクター4番に、2番レッド線を接続します。
こちらは、線が接続されているので、エレクトロタップで接続しました。

今日はここまで!coldsweats01

後編は、コンビネーションプレートが届いてからになります。

その間、プリウスは動けません!weep

|

« ギガビットEthernet LANアダプター 取り付け! | トップページ | トヨタ・プリウス NHW20 Sツーリング前期型に、クルーズコントロール取り付け! 後編 »

日記」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

20前期型プリウスを新車から愛車としています。

貴方のこのページを見て感動しやってみようと、共販に部品を発注し今日施工しましたが、貴殿のE69コネクターにはブァイオレットの配線がありますが私のプリウスにはありません。

13番に配線しテストしましたが、P0705の「M/Tスイッチ異常」のダイアグが出ました。何度ダイアグ消去しても同じです。

14番は変化なしです。

質問ですが、なぜあなたの車には紫の配線があるのですか?

変です。

ご返答お願いいたします。

投稿: プリウス一匹狼クラブ? | 2011年12月25日 (日) 18時02分

プリウス一匹狼クラブ?さん、はじめまして。

>質問ですが、なぜあなたの車には紫の配線があるのですか?

今一度、先入観は捨ててE69カプラーを探してみてください。

下手な先入観があると、私も間違えることがあります。

我が家のプリウス・Sツーリングセレクションは、2003年10月登録、前期型でも全くの初期型です。

グレードが違うと、配線も違ってきますが、前期型でもちょくちょく改良されているようです。

因みに、エレクトロマルチビジョンは、2003年08月~2003年12月・2004年01月~2004年02月・2004年03月~2005年11月等と、3回も変更されています。

E69カプラーの他の配線の色は同じでしょうか?

同じようでしたら、E69カプラー12番線(ヴァイオレット)は、変更されているかもしれません。

お役に立てなくて申し訳ありません。

投稿: いっつぁん | 2011年12月26日 (月) 19時05分

参考になりました。ありがとうです。

投稿: | 2013年12月 3日 (火) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035241/24691386

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・プリウス NHW20 Sツーリング前期型に、クルーズコントロール取り付け! 前編:

« ギガビットEthernet LANアダプター 取り付け! | トップページ | トヨタ・プリウス NHW20 Sツーリング前期型に、クルーズコントロール取り付け! 後編 »