« 石油給湯器に増大くん 10月の計測結果 | トップページ | マツダ・AZ-1に、増大くんを施工しました。 »

2008年10月14日 (火)

LANのエラーの原因が判明しました。

今日も1日悩みっぱなしでした。

P1070240_edited1

覚悟を決めて、RAID再構築からのクリーンインストールをする事にしました。
データの吸出しで、半日掛かりました。
仕事の合間を見ながら、クリーンインストールも無事に完了。
サービスパック、KB896256 hotfix、INFユーティリティ、ビデオカードのドライバを入れて、いよいよLANのドライバを入れます。
インターネットを経ちあげっると、今一遅いような気がします。
フレッツ速度測定サイトで測ってみると、85Mbps位出でています。

おかしい~!  ┐( ̄ヘ ̄)┌

ちゃんと速度は出ています。
何度と無く測定していると、1.5Mbps、5Mbpsと、不安定な状態になり始めました。

やっぱりLANチップがおかしい! \(*`∧´)/

もう一度、手持ちの100BASE-TXを取り付け、クリーンインストールをしたおかげで、BIOSのオンボード・LANをEnabledからDisabledにするのに気が付きました。

さて今度はどうでしょう。
フレッツ測定サイトで測って見ると、今度は安定しています。
BUFFALO LinkStationと、データーのやり取りをしても、問題無く出来るようになりました。

めでたし!めでたし!happy01

でも、1000BASE-TのLANカードを物色しなければ成りません。
安いものは、1,500円位から有りますが、ここはやはり4,500円位しますがIntelにするべきでしょうか?

まだまだ悩みは尽きません!

|

« 石油給湯器に増大くん 10月の計測結果 | トップページ | マツダ・AZ-1に、増大くんを施工しました。 »

パソコン」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035241/24507552

この記事へのトラックバック一覧です: LANのエラーの原因が判明しました。:

« 石油給湯器に増大くん 10月の計測結果 | トップページ | マツダ・AZ-1に、増大くんを施工しました。 »