« トヨタ・トヨエースに、マグ増くん! | トップページ | トラストが大変なことになっています! »

2008年9月18日 (木)

ニッサン・ミストラル KD-R20に、マグ増くん!早速のリポートを頂きました。

9月3日に、マグ増くんを施工させて頂いた、ニッサン・ミストラル KD-R20のお客さんより、早速のリポートを頂きました。

P1060787
施工後、長野方面に、奥さんと遊びに行って来たそうです。

お客、「何時もは、上り坂になると、黒い煙を吐いて後ろの車に迷惑を掛けていたけど、今回は、長坂の上りで1回煙を吐いただけだったよ!」
私、「早速、マグ増君の効果が出たみたいですね!」happy01

お客、「それと、この間は、アクセル・ワイヤーとか、ブレーキとかも調整してくれたみたいで、すごく調子が良かったよ!」
私、「エ~!」coldsweats02

お客、「今までは、アクセルを踏まないと進んで行かなかったけど、今は、アクセル・ペダルに載せるだけで進んでいくよ!」
お客、「ブレーキの効きも良くなったから、手っきり調整してくれたものだと思っていたよ!」
私、「増大くんと、マグネタイザーを施工しただけで、他には何も手を付けていないんですけど~!全ては、マグ増君の効果ですね!」
お客、「へ~!不思議だね~!」

また一人、信者を増やすことが出来ました。happy01

でも、どうしてブレーキの効きが良くなったのでしょう?
ガソリンエンジンならば、マニホールド負圧を利用するので、効きも良くなるかも知れませんが、ディーゼルエンジンは、マニホールド負圧が弱いために、負圧ポンプをオルタネータに積んでいます。
ですから、あまり変化は無いと思うのですが?
マグ増君によって、エンジン回転がスムースになり、オルタネータの回転もスムースになった位しか考え付かないのですが?

  dash  dash  dash  dash  dash  dash  dash  dash

サーモスタットが逝かれていてこの調子ですから、サーモスタットを交換したら、もっと良くなりそうですね!
と言うことで、サーモスタットの交換をしました。

P1070005
交換する部品は、サーモスタットと、ガスケット。

P1070006
3箇所のボルトを緩め、ラジエータ・アッパーホースは、サーモの所は、漏れを修理した様な形跡があるので、ラジエータ側で外します。

P1070007
右側が、新品のサーモスタットです。
逝かれたサーモは、全閉出来なくなっていました。
温度が上がって、さらに開いて行けば、あまり問題は無いのですが、怖いのは、固着してしまった時、即オーバーヒートにつながります。
これからは涼しくなり、サーモが逝かれていると、燃費にも大きく影響しますから、たまには水温計も見てやって下さい。
でも最近の車、水温計の代わりにランプ flair なんだよな~!weep

組みつけてエンジン始動、
P1070012
しっかり水温が上がってきました。(でもなぜか、タコメータが中心!)coldsweats01

話は前後しますが、始動時のマフラーの様子も撮影しておきました。

こちらは前回撮影した、マグ増くん施工前。

そしてこちらが600㎞走行後。

どうですか、違いがあるでしょうか?

始動直後の煙は出ますが、施工後のほうが、排気ガスが見えている時間が短くなりました。
結構走りこんでいる車なので、まだまだ変化があると思います。
引き続き、レポートお願いします。m(__)m

本日は、ありがとうございました。

|

« トヨタ・トヨエースに、マグ増くん! | トップページ | トラストが大変なことになっています! »

マグネタイザー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035241/23806865

この記事へのトラックバック一覧です: ニッサン・ミストラル KD-R20に、マグ増くん!早速のリポートを頂きました。:

« トヨタ・トヨエースに、マグ増くん! | トップページ | トラストが大変なことになっています! »