« ダイハツ・MAX L905Sの、プラグをパワー・プラグ・シムを使い交換しました。 | トップページ | 石油給湯器に増大くん 8月の計測結果 »

2008年8月13日 (水)

ホンダ・フィットGD1増大くんVer2.0にバージョンアップ!

今日の静岡市の最高気温は31.5℃、昨日と同じです。湿度が高く蒸し暑い1日でした。

  sun  sun  sun  sun  sun  sun  sun  sun

今日は朝早くから、6月24日に、遥遥埼玉県から来て頂いた、ホンダ・フィット GD1のお客さんから、増大くんVer2.0への、バージョンアップの依頼を受けました。

P1060495
今回は写真をしっかり撮っておきました。

P1060488
エンジンは L13A、エアクリBOXがPWPの大きさと同じ位に小さい!weep

P1060472
2次側を外したところです。
今回は、Ver2.0に換装とともに、レイアウトの変更もしました。
メインは、2次側への設置です。

P1060475
エアクリBOX~、スロットルボディーの部分。
先が曲がり、絞られているようです。

P1060476
取り外すことが出来ました。
この蛇腹の部分、使えそうです。
岐阜のぶんさんの、アイディアを拝借させていただきました。

P1060477
純銅製ゴミ取りネット外径70㎜、少し緩いのですが、吸い込まれる心配はありません。

P1060478
欲を言えば、もう5㎜外径が大きいとベリーグット!ですね。

P1060479
2次側のエアクリBOX、接続部が干渉する為に、8㎜程サンダーで削らせてもらいました。

P1060482
取り付けるのは、積層6段W-MAX、

P1060485
エアクリBOX出口に、ビス止めしました。
脱落の心配をしなくて済みます。

P1060486
もう1枚設置可能でしたが、欲を出さずに我慢しておきました。

P1060473
以前設置した1次側は、安定せず、テープが少し剥がれかかっていました。

P1060480
W-MAXは、1枚追加して積層6段にしてあります。
半田ごての温度が高く、溶けて見てくれは悪いですが、強度は問題ありません。

P1060484
今度は、剥がれないと思います。

P1060474
サクションパイプのW-MAXと、(ちょっと、きつめだったので、潰れています)
P1050049
アスタリスクは、撤去しました。
元に戻して、エンジン始動。

P10604701
こちらは到着時のタコメーター。

P10604921
こちらはVer2.0換装後のタコメーターです。
今までも増大くんが取り付けてあったにも拘らず、この下がり具合はすごいです。
2次側装着が効いているようです。

P1060491
マフラーの水は、こぼれ落ちませんでしたが、今までよりも多いそうです。
早速試乗して来てもらい、感想は、「今までよりもパワーが出ています。」
あ~よかった!happy01
前回装着後、長距離の燃費は伸びるのですが、普段乗りの燃費が、装着前とあまり変わらないそうでした。
今回は、普段乗りでも燃費が伸びてくれるでしょう。

P1060496
エアコン吹き出し口にも、増大くんMAXを設置して頂きました。
どうにかダクト内への設置を試みましたが、インパネ周り全部外さないと設置できそうになく、写真のような設置となりました。

P1060499
帰り際に、おみやげを頂いちゃいました。
開運 大吉棒 早速、仏さんに進ぜておきました。happy01

本日は、遠い所からありがとうございました。m(__)m
帰りの道中気を付けてお帰りください。
燃費報告お待ちしてま~す!


  beer  beer  beer  beer  beer  beer  beer  beer

今日は今から、お盆のため妻の実家に行って来ます。

今日もうまいビールが浴びられそうです!smile

|

« ダイハツ・MAX L905Sの、プラグをパワー・プラグ・シムを使い交換しました。 | トップページ | 石油給湯器に増大くん 8月の計測結果 »

増大くんMAX取り付け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035241/22959346

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ・フィットGD1増大くんVer2.0にバージョンアップ!:

« ダイハツ・MAX L905Sの、プラグをパワー・プラグ・シムを使い交換しました。 | トップページ | 石油給湯器に増大くん 8月の計測結果 »