« スバル レガシーに増大くん 燃費計測 | トップページ | ダイハツMAX L905Sに増大くん 燃費計測3回目 »

2008年6月10日 (火)

ダイハツ・ハイゼットS201Pダンプに増大くんを取り付け

3度登場の、ダイハツ・ハイゼット トラックです。
今回は、特捜車ライトダンプです。
Imga0112
燃費はどうでも良いのですが、出だしのトルクが細いため、もう少し力が欲しいとの事で、増大くんの取り付けとなりました。
Imga0113
この車も、最初に取り付けたと同様、暖気終了前に目的地に到着してしまうような使い方をしているのか、マフラーの内側に、すすが積もっているような状態です。マフラーからは、水は垂れませんでした。
また、インフォメーターを取り付けたのですが、認識してくれませんでした。特捜車なので、どこか違うのでしょうか?
Imga0116
荷台を持ち上げて、黒い鉄板のカバーを取り外すと、エアクリーナが姿を現します。
Imga0117
仕事で使っているため、誇りが積もっています。
前回取り付けたのとパイプの取回しが少し違います。
P1030762
増大くんのセッティングは、最初に取り付けた磁石サンド4個に決めていました。
家のハイゼット、だんだん調子を上げてきているんですよね!
しかし、前回取り付けた後に、どうにかして安全な2次側に取り付ける方法がないものかと悩んでいましたが、お風呂で思い立ったのが増大くんX(クロス)でした。
Imga0119
丸い穴は、事務用の穴あけで開けました。
Imga0121
取り付ける場所は、2次側となる中心部、耐熱・劣化に強い対候性のインシュロックで取り付けます。
丸で囲ったのは、エアクリーナに接触してしまいこのままでは取り付けできません。
P1030965
インシュロックを逃がすために、半田ごてで溝を作りました。
P1030966
黄色の丸の部分も、逃がしを作ったほうが、エアクリーナに接触しなくなります。
後は、組みつけてエンジンスタートです。
Imga0123
マフラーからは、水が垂れるようになりました。

|

« スバル レガシーに増大くん 燃費計測 | トップページ | ダイハツMAX L905Sに増大くん 燃費計測3回目 »

増大くんMAX取り付け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035241/21531846

この記事へのトラックバック一覧です: ダイハツ・ハイゼットS201Pダンプに増大くんを取り付け:

« スバル レガシーに増大くん 燃費計測 | トップページ | ダイハツMAX L905Sに増大くん 燃費計測3回目 »